交通事故について

今は車社会。
多くの方が車の運転免許を持っていますし、各家庭に一台以上の車がある状態です。
地方に行けば、一家に一台ではなく、一人一台車を所有しているようなところもあります。
しかし、車が多くなり運転する人が増えれば、それだけどうしても交通事故に会う確率が高くなってしまいます。
一日の中で、最も交通事故が多く発生しているのが夕方の時間帯。
周りが見えにくくなってくる時間帯であったり、仕事や学校での疲れが出てきて集中力が下がる時間帯でもあります。
また、帰宅する人たちが多くなるのもこの時間帯です。

子供は特に飛び出すなどの行為をしがちですし、高齢者の方も突然道路を横切るなどの行為をすることも少なくありません。
ハンドルを握ったら、皆慎重に安全に運転することはもちろん、様々なことが起こりえることを想定しながら運転したいものです。
所謂「カモ運転」はドライバーの合言葉です。

また、交通事故を起こすのは車に限ったことではありません。
バイクはもちろん、自転車だって十分気を付けなければなりません。
昨今も、自転車が加害者になってしまった事故がありました。
歩行者に気を付けて乗ること、交通ルールを守ることは忘れてはいけません、特に新しくなった自転車についての交通ルール。
あなたはちゃんと覚えていらっしゃるでしょうか?ここでは、交通事故について紹介します。
ドライバーも歩行者も自転車に乗る方も、みんなで気を付けて安心して暮らしていければ良いですね。



▼関連情報
弁護士へ交通事故示談に関する相談をできます。全国対応をしているので解決の参考にしてみて下さい ... 交通事故 解決

Copyright © 2014 交通事故を防ぎたい All Rights Reserved.